にこまる食堂運営日誌

NHK「福祉ネットワーク」

06/06 2010

だいぶ更新が滞ってしまいました・・・。すみません!

  

さてさて、今日は、TV出演のお知らせです。

  

6月8日火曜日(明後日です)、NHKの「福祉ネットワーク」という番組で、

  

にこまる食堂が出ます。今回は、30分の番組ということもあって、かなり

  

前から撮影してきたので、見ごたえあり!アロハキッチンで就労経験を

  

積んできた若者が、「叶え家」に就労体験をしに行く場面など、盛りだくさん

  

です。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/1006/100608.html

  

明後日6月8日 夜20時~20時半

    6月15日 昼12時~12時半(再放送)

   

   

★★★★★★★★

当ブログの更新者に新メンバーが加わります!(3人ほど)

アロハキッチンで働いたり、にこまる食堂新店舗設立の中心になっている

若者たちが「にこまる食堂」の現在をお伝えします。

★★★★★★★★


NHK「福祉ネットワーク」への2のコメント

  1. りす より:

    石川県、金沢市在住の30代です。

    夕方、たまたまテレビを見ていたときに、K2の存在を知りました。

    いろんな事情で、就職出来ない、社会に出られないという人たちの姿や職場を見せていただきました。

    私は、精神科にかかっています。発病して長く、今も社会復帰という言葉には抵抗があります。
    でも、もし、K2のような地域就労支援があれば・・・と強く思いました。

    誰にも、その人なりの道の段階があり、そのスピードや能力は時に、社会に見合わないかもしれません。
    そういう人々が、社会で孤立しないでいられる場所があるのは、心強いし、とても安心感があります。
    地域と繋がるという人と人とのふれあいも感じました。

    精神科のそのような窓口はとても少ないです。
    番組を見ながら、病気を抱えている自分に、何が出来るのだろうと考えさせられました。

    • 岩本 真実 より:

      りす様

      コメントありがとうございます。
      ここにいる若者も、社会に力やスピードが見合わないときが
      ありながらも、その人なりのペースで、周りの人に見守られながら、一歩一歩進んでいます。りすさんのようなコメントを頂くと私たちも勇気づけられます。ありがとうざいます。