にこまる食堂運営日誌

K2インターナショナルグループ

03/18 2010

こんにちは。

  

今日のテーマは、K2インターナショナルグループのご紹介です。なぜ

  

かというと、これまで何気なく、「K2インターナショナル」とか「K2の若者」

  

などの言葉を使ってましたけど、ふと「これを読んでる人はK2のことを

  

知っているのか?」と不安になったからです・・・・。

  

  

  

  

K2インターナショナルとは??

  

  

250にこまる食堂を運営しているK2インターナショナルグループは、20年以上

  

にわたって、生きづらさを抱える若者をトータルサポート(住まい、食、職、メンタル等)

  

してきました。K2グループが関わる子供・若者のそれぞれの事情に合わせて、彼ら

  

にとって必要な場を作ってきました。その結果、お好み焼き屋をはじめとする飲食事

  

業、相談事業、訪問事業、共同生活寮、子育て支援、放課後児童育成事業、ファミ

  

リーサポート事業、福祉的就労支援などなど、様々な事業を展開することとなりまし

  

た。 詳しくはこちらを見てください ⇒ http://www.k2-inter.com/

  

  

K2のことを書いていたら、K2が250にこまる食堂を始めたきっかけも書き

  

たくなってきたので、続けます・・・・・。↓

  

  

  

 

250にこまる食堂を始めたきっかけ 

  

  

K2インターナショナルでは、様々な企業や団体とつながりを持ち、若者と

  

企業や団体をつなぐことも行ってきました。ただ、そんなK2の取り組みも

  

ここ1~2年で難しくなってきました。これまで「どんどんインターンやアルバイト

  

として来てください」と言ってくださっていた企業さんからも若者の受け入れを

  

断られることが多くなってきたんです。そこで、自前の就労の場を増やすべく

  

始めたのが250にこまる食堂です。(もちろん、きっかけのひとつですが)


この記事には投稿できません.