にこまる食堂運営日誌

250にこまる食堂が支える若者たち

03/26 2010

こんにちは。

  

  

  

  

250にこまる食堂が支えるのは、どんな若者たちなのか?

  

そんなことはK2の中にいると、当たり前のことに感じてしまうわけですが、

  

250にこまる食堂を利用する一般の方には、よくわからないかもしれない・・・・

  

と思い、今日のテーマは、「250にこまる食堂が支える若者とは?」です。

  

  

  

  

生きづらさや働くことに困難を抱えた若者たち

  

  

例えば、若年無業者、引きこもり、ニート、発達障害、軽度の知的・精神

  

障害、こだわり等・・・・。250にこまる食堂が支えるのは、そんな若者たち

  

です。このような若者たちは、貴方の周りにも必ず居ると思います。理解

  

しづらい行動をとったり、自分を表現することが苦手で誤解され、傷つき、

  

引きこもるか、病気に逃げ込むしかない若者・・・・。そんな若者に出会った

  

ことはないでしょうか? 

  

   

  

そんな若者の中からは、無縁社会の中で、生活保護の受給さえできず、助けて

  

と言えないまま孤立死している人も出てきている・・・・。そんな現実があります。

  

  

  

250にこまる食堂は、そんな彼らに

  

「ちゃんと食事がとれて、しっかり働けて、周りから必要とされる場」

  

を提供します。

  

  

  

[食材のご提供] 

先日、頂いたのにもかかわらず、掲載することができなかったお米です。

遅れてしまってすみません!お米の提供は特にうれしいです!


この記事には投稿できません.