にこまる食堂運営日誌

家族会

11/18 2010

さる13日土曜日は250にこまる食堂の運営主体、K2インターナショナルで家族の会が行われました。

生きづらさをかかえた若者、の親御さん、がともに話し合い、考える場になっています。

くわしくはK2インターナショナルウェブサイトで!

250にこまる食堂についても、経過や財務の報告などが行われました。

あまりご報告することができていないのですが、みなさまからいただいた寄付金はK2インターナショナル内のユースサポートファンドという基金にプールされます。

そこから、自立を目指す若者にあわせた形での資金援助が行われます。

まだまだ規模が小さく、250にこまる食堂自体の維持(本店の施設費用など)を通して就労訓練の場の提供にしか使われていないのが現状ですが…

たしかに若者のために使っていきますので、ご安心ください!


この記事には投稿できません.